2014/10/1から海外を気ままにおさんぽ。計画的無計画でとりあえず西へ進みます!勢いだけある19歳。


by hityuzi

ぱちぱち ダッカ〜コルカタ


お久しぶりです。
今日はWiFiがうんちなので写真なしです、すいません。

といってもここ2、3日、バングラデシュなどで過ごしていた日は
とてもじゃありませんがカメラをぶら下げてあるく気が起きなかったのです。

というか、なんか写真をとる気にはなれなかったんです。

というのもダッカの中央駅、コムラプル駅で最終日野宿したんですが

何百人という路上生活者に囲まれての夜だったので緊張した、というのも
あるんですがそれまでに

いろいろと思うことが会ったんですね。


ほかの国とは違ってやはり世界で二番目に貧しい国、といわれるだけあって

首都のダッカには大規模なスラムがいくつも形成されていました。


レストランとかにも普通に入ってくるんですよね。

なかなか、少しなれたとはいえごはんを食べているときに
同い年くらいの男の子に

腹が減ってるんだ、50タカでいいからくれないか?

っていわれて囲まれながらの食事は初めてでした。

どうしたらいいのかわかんなくなっちゃったんですよ。

たまにあるんです、こーゆーとき。

iPadをいじってるきれいな服をきて靴をはいた男の子の横で
全裸同然の片足がない男の子が空き瓶をもって寝そべっている。

このような光景をみると頭がぱちぱちしてしまうのです。

 
ぱちぱち。


この表現しかできないんですね。
というかこれが一番適切だと。


とにかくこのときもぱちぱちしてしまって。


でもそれまで移動移動で二日前の夕食以来ほぼなにも食べてなくて
死ぬほど腹減ってたんですよこのとき。


ぼくは何も考えられなくなって
彼らに囲まれながらなぜかお腹いっぱい、ご飯を二回おかわりまでして
たべまくりました。


なぜこんなことをしたのか、よくわかりません。


これは悪いことだったのか。

人によっては見せつけるような行為だ、と批判する人もいるかもしれませんね。



でもだとしたらどこでおなかいっぱい食べれるでしょう。
どこの定食やにいっても、路上で買い食いしていても
外国人の僕はつねに囲まれていました。


それともここではお腹いっぱい食べてはいけないのでしょうか。
周りの人にお金をあげればいいのでしょうか。

ぼくは人からもらった食べ物だけはあげるようにしてるんですが、
このようなときどうしたらいいんですかね。


いまだにわかりません。


まだ僕の頭はぱちぱちしているようです。




インドとの国境についてから、また一苦労なんですよこれが。


こんなめんどくさい国境はじめてですよ。



お前のビザ、シングルじゃん。


そーだよ。でもインドビザマルチじゃん。


は?この入国記録と出国記録見ると違法じゃね?


いやいや、コルカタ→バングラ→コルカタだよ。
大丈夫じゃん。


???????????
複雑すぎてよくわかんねえわ。
どゆこと?



これを永遠と1時間半いろんな人に説明しました。
お前ら何年この仕事やってんだよw
全然complicatedじゃねえだろw



それからいろいろな人に
バクシーシ、バクシーシ!(チップのこと)


といわれ


なんとかインドに帰って参りました。



コルカタに着くと相変わらずの喧噪で、なんか落ち着きました。
うるさって思うけど。



そいえばみなさん知ってましたか。
コルカタはインドでもインドらしくない土地なんですよ。

ムスリム、ヒンディー、ブッディーがいい割合でまじっていて、ビールはもちろん
牛肉も食べれます。

歴史的にも西欧諸国の進出も多々ありました。
東インド会社とかね、イギリスの。

そいえば余談ですがジョニーデップ主演の
パイレーツオブカリビアン。

あれ東インド会社の話だからね、知ってた?

ちょっと世界史の知識があるとまたアジア諸国の見方が変わってきます。
ミャンマーの日本軍進出の話とかはなかなか日本にいたら
知らないことだし。

韓国と歴史認識がどうとかよく言い合ってるけど

やっぱ自分の国の都合が悪くなるような歴史はねじ曲げちゃったりするものなのかも
しれないですね。

海外から日本の歴史を勉強できたら絶対おもしろいとおもいます。
それほどタイミャンマーの友好橋の話とかは
感銘を受けました。



よくインドでは、観光もまあできるんだけど、というか
世界遺産いっぱいあるしそれがメインでいいんだけど、

人を、街を見る。
これがインドの楽しみ方。


みたいなことを聞きますよね。

インドでは、ただ『見る』ことがすべてなのだ。


みたいな。


なぜかむかしからインドという国に興味を持っていて
いつかいきたい、とずっと思っていたので



ぼくは観光よりもインドを感じたいと思っています。


もしかしたらバングラでのぼくの頭のぱちぱちは

最大限いま僕自身がその土地を感じられているのかもしれません。



明日からヴァラナシに向けてコルカタをでますが

聖なる河もありますからね、きっと

また僕の頭はぱちぱちするでしょう。


インドをでるときに、すこしくらい

そのぱちぱちが言葉にできたら


そう思っています。



ちゃんと主要な観光地はおさえますけどねw

インドいってタージマハルいき忘れたとかは
さすがにバカでしょw



つづく。



そいえばオリンパスのキャッチフレーズ
「はたちまでに、僕はいくつ河をこえるだろうか」

これがすごい背中を押されて日本をとびだしてきましたが


僕はたちになりました。



いくつこえられたんですかね。
そして

『これから、僕はいくつ河を越えるんだろう。』



じんたろ拝


一応はっときます。
よかったらクリックお願いします!


一人旅 ブログランキングへ




[PR]
by hityuzi | 2014-12-03 01:25